ソルソファーム(川崎)の値段は高い?オシャレ園芸店の価格を実際にチェック!

川崎市にある「SOLSO FARM(ソルソファーム)」は土日祝日だけオープンする園芸ショップ。「ソルソファームは値段が高い」とよく言われていますが、実際にはどうなのか、ソルソファームの店頭に並んでいた植物の種類と値段をできるだけ詳しくご紹介したいと思います。植物を買う際に嬉しい植え替えサービスやオンラインショップの情報、実際に訪れて感じた上手にお買い物するコツもお伝えします。

(スポンサーリンク)

目次

ソルソファーム(川崎)の値段は高いのか?どんな植物がいくらで買える?

川崎市宮前区にある週末だけオープンする園芸ショップの「SOLSO FARM(ソルソファーム)」。最近グリーンに目覚めた私は、念願かなってやっと先日店舗を訪れてきました!

その時の模様はぜひ前回の記事でご覧ください。

しかしこのショップに訪れる前知り合いに「ソルソファーム知ってる?」「今度ソルソファーム行こうと思ってるんだよね」と話したところ、共通して返って来た言葉が「ソルソファーム高いよね!」でした(笑)。もしちそんその後に「オシャレだよね!」「超楽しいよね!」という肯定的な言葉もありましたが。


そこで、実際にソルソファームを訪れた私は「本当にソルソファームの値段は高いのか?」を検証することに……。
と言っても初めて訪れて、あまりのテーマパークっぷりに、ディズニーに初めて行った子どもばりにはしゃいでしまい、値段チェックどころじゃなかったので、撮ってきた写真で確認できる範囲です。ご了承ください。

確認できるものはネット通販との値段の比較もしてみましたが、感想やコメントは素人による超主観的なものなので、そのつもりで読んでいただければ幸いです。

CACTUS+SUCCULENT(サボテンと多肉植物)

ドラセナレッドスター
ドラセナレッドスター 
33,000円。鉢も入れて70~80㎝ほどのサイズだったかな?楽天で検索すると15,000円前後のものが多そうですが、4,000円前後の苗もありました。どちらにしろだいぶお高い印象です。ただドラセナにとても良く似た植物で「コルジリネ」というのがあって、ネットで出回っているのはどうやら「コルジリネ」の方のようで、正確な情報でないかもしれません。悪しからずご参考まで。
オプンティア

オプンティア
232,000円。ウチワサボテンの一種だそうです。かなり大きくて存在感…というかもう夜中に動き出しそうな雰囲気すらあります。どんな方が買い求められるのかわかりませんが、これを買おうと思う方にとってこの金額は別に高くもなんともないのでは、というのが率直な感想です!

トックリラン

トックリラン
44,000円。以前の投稿でもご紹介しました。かなりのイケメンで、連れて帰れるるものなら連れて帰りたかったです。

ウチワサボテン

ウチワサボテン
奥さん、安心してください!買えますよ!4,400円(手前の黄色いテープの鉢)。スーパーのブロッコリー258円が高くて躊躇する私ですが、4400円を安く感じるマジックにかっかってきました。でもかっこいいですよね!これもプレゼントにもらえたら超嬉しい。

多肉植物のコーナーです。ここはスミマセン、写真で値段が確認できるものだけ行きます。

多肉植物いろいろ
  1. ユーフォルビアシンメトリカ 5280円
  2. エクセルサ 1100円
  3. コンプレッシカウリス 1320円
  4. アイボリー 1320円

珍しいものもあるようですが、確かにホームセンターの価格帯と比べると高いかなという印象です。でも①ユーフォルビアシンメトリカあたりはネットでは、ぱっと見同じくらいの大きさのものが1万円超えで出てたりするのでよくわかりません。

万象

万象
4,400円。これもネットでは同じくらいの大きさのものが数千円~ウン万円で判断つかず。多肉植物は奥が深い。ちなみに万象は「まんぞう」って読むんですね。ばんしょうではなく。

ユーフォルビア

ユーフォルビア
4,400円。

パキポディウム デンシカウレ

パキポディウム デンシカウレ
4,400円。奥の鉢です。見えづらくてすみません。手前の鉢も同じ植物です。ネットでは小さな株でも4,000円~というかんじなので、決して高くない印象です。これ、買って大きく育てたらすごくカッコよくなりそう。今度トライしてみたいです。

パキポディウム ラメリー

パキポディウム ラメリー
132,000円。右のオレンジのテープが巻いてある鉢です。こちらはネットでは4号鉢という大変小さなサイズのものが1万円以上していて、こんなに大きな鉢はそもそも流通していないようです。でも実際に見るととってもカッコよくて家に置きたいな、と思った鉢の一つです。

INDOOR PLANTS(室内で育てるタイプの植物)

食虫植物のコーナー

人気の食虫植物。こちらの店内にも充実のコーナーがありました。

ネペンテス トランカータ ベントリコーサ

ネペンテス トランカータ ベントリコーサ
33,000円。こちらは俗にいう「ウツボカズラ」という食虫植物ですね。子どものころ見た『みつばちハッチ』で、登場する虫さんが食べられそうになったのが強烈に記憶に残っています。
→検索してみたら、食べられそうになっていたのはタマムシの坊やのお母さんで、実際は本当に食べられてしまっていたことが判明。…そりゃトラウマ事案だわ。

ハエトリグサ

お値段は未確認ですが、ハエトリグサ。岩に植え付けられているのもリアルでたまりません。

モウゼンゴケ

こちらはモウゼンゴケ。食虫植物はとっても人気があるのかレジのそばのいい場所に置かれていました。

苔玉(プラティセリウム ネザーランド)

苔玉(プラティセリウム ネザーランド)
3,300円。こちらはよく苔玉でハンギングにされる植物のようですが、ネットでもほぼ同様の価格でした。

OUT SIDE TREE(庭やテラスなど外で育てる植物)

人気のオージープランツのコーナーより。

リューコスペルマム

リューコスペルマム
8800円。こちらも前回の記事でも書いていますが、楽天価格もだいたい同様です。

カンガルーポー

カンガルーポー
すみません、こちらはお値段未確認です。カンガルーの前足に似た花をつけるそうです。そう言われて見ればそんなかんじ。

アデナンサス ウーリーブッシュ

アデナンサス ウーリーブッシュ
5,500円。こちらは同様の大きさと思われるものが楽天だと5000円弱なので、実店舗での販売だということを考えると決して高くはない気がします。

ウエストリンギア

ウエストリンギア
こちらもお値段未確認ですが「オーストラリア原産の丈夫な低木!」って書いてありますね。

ジャカランダ

ジャカランダ
こちらもお値段未確認ですみません。「葉の緑と花の紫が美しい落葉高木!」と書いてあります。紫の花をつける印象的な木として私も知っています。ギターの原材料としても有名ですよね。

ダーウィニア オキシリピス

ダーウィニア オキシリピス
お値段未確認です。「アガトスマ オールドレディ」の札がありますが、ダーウィニア オキシリピスです。

リューカデンドロン

リューカデンドロン
16,500円。こちらも同じようなサイズのものはネットでも15,000円以上しているので、こんなものなのかなという印象です。

ダーウィニア シトリオドーラ

ダーウィニア シトリオドーラ
お値段未確認。「フルーティーな香りがするフレグランスプランツ」。

セルリアプリティピンク

セルリアプリティピンク
お値段未確認。「シルバーの綿毛とピンクの花弁が愛らしい」。

以下は名前すらわかりませんが(泣)オージープランツのコーナーにあった植物。写真だけご紹介します。

オージープランツ
オージープランツ
オージープランツ

今回ご紹介できる植物は以上です。お店の膨大な商品のほんの一部ですが、今回ネットでの販売価格と比べてみた結果、決して高くはないんじゃないかな……という印象です。

なによりあれだけ広大な敷地で店舗を構えて、多数の在庫を確保し、スタッフを雇用し……となれば、WEBショップよりも莫大な経費がかかっています。それが店頭価格に反映されているのは当然なのかなと思います。実際に見て手に触れて、分からないことはスタッフに聞いて選べるというのはWEBショップにはない価値がありますよね。

一部何十万円もするような植物はサイズが大きかったり、めずらしかったりでそれ相応に希少価値があるものだと思いました。

植物園に行けば珍しい熱帯の植物がありますが、それに価格をつけるとしたら、入手費用や管理費なども入れたら途方もない値段になりそうですよね。それと一緒で、全体に高い価格帯のものが多いのは普通の園芸店にはあまり流通していないような植物がたくさんあるっていうことなのかな、と思います。

そして、そういう高額商品は一部で、もちろん、普通に買える値段の植物もたくさんありますので、私のような初心者でも「買う」前提で楽しめるお店だということは間違いありません。

希少で高額な植物も実際見たり手に触れたりして「こんな値段なんだ」と分かるだけでもとっても面白かったです!

ソルソファーム(川崎)の店内は見るだけで植物に詳しくなれる!

植物の育て方の記載されたPOP

ソルソファームの店内には植物の種類や育て方がわからなくても、選ぶときに参考になるような商品ポップがたくさんありました。

「管理方法」は置き場所の日当たりについて、「サイズ」は成長するとどのくらいの大きさになるか、「成育型」は植物が成長する季節を示し、成長期と休眠期それぞれの「水やり」の目安も。簡単な「育て方メモ」まであって、初心者が選ぶ際にはとっても参考になります。

私はいくらかっこいい植物でも「買って帰って枯らさずお世話できるかな」というのが最も気になるので、この表示は本当にありがたかったです。

全く初めて見るような植物でも、名前や特徴が分かるだけでも植物に詳しくなれた気がして嬉しいです。

どういうときに植え替えが必要なのかの表示

それから植え替えの目安や、

植え替えのセオリーQRコード

植え替え方の動画のQRコードも。正直、コレ、本当に知りたかった情報です。わが家にもいっぱい植え替えしなきゃならない鉢があります。

ソルソファーム(川崎)でオシャレな鉢や石発見!

ソルソファームにはホームセンターでは売っていないようなオシャレな鉢がたくさんあったのも大収穫でした。

陶器製の鉢

サボテンや多肉植物のコーナーにあった陶器の鉢。

カラフルな樹脂鉢

樹脂製のカラフルな鉢。

樹脂鉢

こちらも樹脂製。大きな鉢も樹脂製は軽くて割れる心配もないのでいいですよね。

テラコッタ鉢

テラコッタや素焼きの鉢も種類がいっぱい。

ソルソファーム クラフトポットのコーナー

木製鉢やハンギング用などいろいろな鉢があるコーナー。

おしゃれな室内用の鉢

屋内用のおしゃれな鉢。受け皿がセットになったタイプです。

今わが家にある植物も何年も植え替えしていなかったり、イマイチな鉢なのでリビングに置くのをためらったりしているものがあるので、ぜひ今度鉢を買って植え替えたいなと思います。何年も一緒に暮らしている植物たちもこれでまた雰囲気がガラリと変わったりするんだろうな、と楽しみです。

ソルソファームオリジナル培養土

土やグランドカバーに使える石など園芸資材もありました。こちらはソルソファームのオリジナル培養土。

ウッドチップ

ウッドチップ。

グランドカバー用石

グランドカバーの石もポットに入っていて少量ずつ買えるのがいいですね!。オシャレな鉢やお庭をつくるにはグランドカバーも超大事です。わが家は1つ300円ほどの大き目の石を10個ほど買いました。

10cm前後の石

1個10cm前後。ドライガーデンやロックガーデンの雰囲気に憧れていい感じの石を探していたのですが、なかなかホームセンターでは見つけられなくて、河原や山から拾ってくるのかな?などと話していたのですが、買えてよかったです。

ソルソファーム(川崎)の植え替えサービスはぜひ活用を

ソルソファームの植え替えコーナー

ソルソファームでは植物と一緒に鉢を購入すると、土を用意してくれて、店内のコーナーで植え替えてから持ち帰ることができるサービスがありました。しかもやり方に迷ったら、すぐにお店の人に聞けるというありがたさ。

ソルソファーム植え替えサービスの案内

料金は「~5号」220円、「6~7号」550円。

これ、超すばらしくないですか?私が知らないだけで他の園芸店にもあるのかな?家で植え替えると、土や軽石、編み底ネットなど揃えなきゃいけないものはいっぱいあるし、土が余ったら保管しなきゃいけないし、土が散らばって掃除が大変だしで、めっちゃ面倒。それが面倒でなかなか植え替えができない。

こちらでは購入した植物のみの対応みたいですが、持ち込みにも対応してくれたらさらにありがたいですよね…。

ソルソファーム(川崎)攻略法 店内を回るときの順番は?

ソルソファームの店内というか敷地内はとにかく広いです。丘陵地なので階段での移動も多く、そしてかなり入り組んでいるので、「もう一度あの場所に行きたいな」と思っても、距離が離れてしまっていたり、あと私の場合「疲れてもう行きたくない」となってしまいました。室内用の観葉植物を買いたかったのですが、最後にバタバタと適当に選んでしまった感がいなめません。本来、ここに一番時間をかけたかったのに…。

ソルソファームのフォトスポット

店内にはじっくり見たり、写真を撮ったりしたくなるような映えスポットがいっぱいで、なかなか先に進めないのも原因のひとつです。

ソルソファーム店内MAP

なので、少しでも何か買いたい植物がある方は店内の地図を参考に、まずは売り場へ直行するのをお勧めします。MAPは店内に数か所ありました。途中の映えスポットで多少時間をロスしてもいいので、先にお目当てを見る時間を確保するのがいいと思います。

そしてお目当てが決まったら先に購入するのもいいですし、一旦売場を離れて、お店全体の見学を楽しんでみるのがいいのかなと思います。ちなみに、お会計をするキャッシャーは駐車場から近い場所と、正面入り口に近い方の2カ所ありました。売場に近い方を利用すると移動ロスが少なくてすみます。

ソルソファームのレジ

駐車場から近いほうのキャッシャーはほどんど利用している人がいなくて空いていました。正面入り口に近い方は混んでいて並ぶこともあるようでした。

ソルソファームのカフェ

そして最後にカフェでひと息いれて、乾いた喉をうるおして、高まったテンションを静めましょう。これで「楽しかったね、また来よう!」となること間違いなしです。

ソルソファームのキッズエリア

子どもや植物にあまり興味のない家族と一緒の場合は、キッズエリアで時間をつぶしてもらったり、カフェでまったりしてもらうのもいいですね。

ソルソファームの植物はオンラインでも買える?

さて、ソルソファームから帰ってから、写真を見てあれこれ思い出していると、「あ~、あれ買えばよかったなあ」と思うものがたくさん。でもちょっと遠いし、土日しかやってないし、気軽にもう一度行こう、というわけにもいかない。となるとソルソファームの植物をオンラインで買えたらとっても便利だな、と思うのですが、残念ながらソルソファームのオンラインショップ「SOLSO GREEN MARKET」は2023年5月31日を持って閉店してしまったようです。

ただ、公式HPには「オンラインショッピングにつきましては、引き続き姉妹店「Uro」にてお楽しみください。」と案内されています。

「Uro」はソルソファームの運営会社「株式会社 DAISHIZEN」の子会社が運営するオンラインのグリーンショップ。

ソルソファーム同様、オシャレなグリーンや鉢、肥料、園芸ツールなどを取り扱っています。取り扱っているグリーンはネットショップの専売品で、ソルソファーム実店舗で扱っているものとは異なりますし、取り扱っている商品数も実店舗にくらべたらほんのわずかですが、「ソルソファームに行きたいけど遠くて行けない」とか、「人と被らないちょっとオシャレなプレゼントを買いたい」というときにはなかなかいいサイトだなと思いました。

発表!わが家が購入した植物はコレ。

最後に当日わが家が買ったものをご紹介します。

モンステラ

モンステラちゃん。大きさは4号鉢。お値段はだいたい1300円でした。せっかく珍しい植物が買えるソルソファームに行ったのに、100均でも買えるモンステラ?と私も思わなかったわけではありませんが、最後に立ち寄った室内向け植物のコーナーで、あまり体力も残っておらず判断力も限界で、売場のスタッフさんに「明るい室内で育てられて、ほとんど手のかからないおすすめは?」と尋ねると、「パキラ」「ガジュマル」「モンステラ」の3つを教えてくれました。

しかしパキラさんとガジュマルくんはずでにわが家にいるので……。

そう、消去法でモンステラに決定。

おしゃれな鉢

そしてこれが合わせてスタッフさんにおススメしていただいたおしゃんな鉢。4620円。高っ!

いいんです、インテリアとして毎日目にするものなので、気に入っていれば多少高くてもいいんです(そう自分に言い聞かせています)。

鉢とモンステラ

こんな選び方をしてしまったモンステラちゃんですが、今は本当にこの子を買ってよかったなと毎日愛でています。見るたび「かわいいなあ」「すてきだなあ」って思います。鉢も最高です。これぞプライスレス。今回は時間がなくて植え替えサービスは利用できませんでした。残念!

まとめ:ソルソファーム(川崎)は価値ある植物に出会える場所

ソルソファーム(川崎)のお値段は高いのでは?そんな疑問から書き始めたこの記事ですが、実際に行ってみて、そしてネットで似たような商品との価格を比べてみて、価格自体はそんなに高いわけではないことがわかりました。一部の高額商品はそれだけの価値がある希少な植物でした。

ポイントをまとめると

  • ソルソファームの植物は適正価格。
  • 一部高額商品は希少なものなどそれなりの理由がある。
  • オシャレな鉢など園芸資材もチェックすべし。
  • 便利な植え替えサービスはぜひ活用を。
  • 欲しい植物のある人は最初に売場に直行!
  • オンラインショップは姉妹サイトがある。

以上です。

ソルソファームはお値段以上に、ここでしか出会えないすばらしい空間や、植物が織りなす唯一無二の世界観に触れられること、そこで植物を選べることに大きな価値があると思いました。

気になった方はぜひ週末に足を運んでみてくださいね。

詳しいアクセスや駐車場の様子などは前回の記事をご覧ください。

SOLSO FARM(ソルソファーム)
所在地/神奈川県川崎市宮前区西野川2-6
TEL/044-740-377
営業日/土日祝のみ
営業時間/10:00 ~17:00
※荒天や貸し切り等でお休みの可能性があるので、公式HPでご確認の上お出かけください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次