二宮和也独立退所理由7選!今後嵐メンバーに退所が続くのか調査

この記事はアドセンス広告を利用しています

二宮和也さんが、ファンクラブ会員に向けた動画で、所属事務所を退所し10月24日をもって独立することを発表しましたが、どのような経緯があったのでしょうか?二宮和也さんの独立理由や退所の経緯、そして、嵐の他メンバーの事務所残留、退所についても調べました。

(スポンサーリンク)

目次

二宮和也の事務所退所独立の理由

二宮和也の事務所退所独立の理由①活動に影響が出てきて怖くなった

独立の経緯について「1回目の事務所の会見以降、自分の活動にも多くの影響が起き始め、正直な話、僕も怖くなったし、不安な気持ちにもすごくなり、これからどうしていこうかなと考え始めました」と説明した。

Yahooニュース

このようにジャニー喜多川氏の問題が表沙汰になってから、二宮さんの活動にも影響があったこと話しています。本来、所属タレントの活動をサポートするのが事務所の役割ですが、事務所のせいで活動できない…というようなことがあれば、退所や独立を考えるのも自然なことかもしれません。

二宮和也の事務所退所独立の理由②エージェント契約に疑問

エージェント契約に問題

新事務所のエージェント契約について嵐のメンバーは5人揃って説明を受けたと、同じメンバーの櫻井翔さんは話しています。

また、櫻井翔さんは、新会社とのエージェント契約を渋っていて先輩や後輩を問わず、エージェント契約を控えるようなアドバイスをしているとの噂もありました。

二宮さんもエージェント契約のデメリットを櫻井翔さんから聞いた可能性はあると思います。

また櫻井さんから聞かなくても、ご自身で判断した可能性もありますね。

新しい事務所の体制は報道では何かと後手に回っているようなので、そんな体制に不安を覚えたとも考えられます。

二宮和也の事務所退所独立の理由③すでに嵐は活動を休止している

もしこれが嵐の活動休止前のことであれば、自分1人で自由に判断するのは難しかったでしょう。ただ、今、大野智さんが休業中で、実質嵐としての活動はありません

現在、嵐としての活動はないことが、退所や独立について1人で自由に判断するには大きなプラス材料となったと考えることができます。

二宮和也の事務所退所独立の理由④独立しても仕事に大きな影響は出ないと考えた

確かに二宮さんほどの人気と実力、知名度があれば、事務所に所属しなくても新しい仕事を取ってくることは難しくないでしょう。現在の状況からすれば、今までの事務所退所者のように、しばらく「仕事を干される」心配もないと考えられますし、逆に起用のチャンスは広がる可能性もあります。

二宮和也の事務所退所独立の理由⑤YouTubeでの成功

YouTubeなら事務所に所属していなくても自由に発信

また、「ジャにのちゃんねる」の成功ももしかしたら影響しているかもしれません。YouTubeなら事務所に所属していなくても自由に発信できますし、またこれだけの登録者数、再生回数があれば、収入も相当でしょう。

現在ジャにのちゃんねるは休止中で、今後の扱いについては協議されているようですが、継続にしろ、辞めるにしろ、二宮さんが新しいチャンネルを立ち上げ、YouTubeでの活動を続けるのなら、さらに大きな反響があることは間違いありません。

二宮和也の事務所退所独立の理由⑥家族、子どもの存在

子どものいる生活

二宮さんは結婚されていて、お子さんもいらっしゃいます。

父親という立場であれば、嵐メンバーとしての未来より、家族や子どもの未来を考えて、優先するのは自然なことかもしれません。

子どもに話すことができないような理由で、所属事務所が騒動になっていることを考えると、そのような環境からは身を引くという選択も出てくるかと思います。

また現在の事務所に所属していない方が、将来性が見込め、子どもや家族のためにもなると考えたのかもしれません。

二宮和也の事務所退所独立の理由⑦辞めても嵐存続が可能

さらに、嵐というグループのファンに向けて「僕は明日からも嵐です。この先ずっと僕は嵐がある以上は嵐なので、それはもう安心していただきたいです」と脱退は明確に否定。「嵐が再開するときはメンバーとして活動する」「個人の仕事は個人で、嵐の仕事はこれまで通り嵐として選択したところで活動していきたい」とファンに約束した。

Yahooニュース

このように話されているということで、二宮さんが独立しても「嵐は続く」「嵐として活動する際は、独立した二宮さんも参加できるということに、事務所およびメンバーの同意が取れているということになります。

ここで、ファンを一つ大きく安心させることもできます。活動再開を待つファンの期待を裏切りたくない思いはもちろん強いでしょうから、それが可能となったので、退所へ踏み切ったと考えることができます。

嵐の他メンバーの事務所残留、退所の可能性

今回の二宮さんの前例で、事務所を辞めても「嵐としての活動が可能」となると、他のメンバーにも退所の可能性が出てくるのではないかと思われます。

特にその可能性が高いのは、現在活動休業中の大野智さんです。

今回事務所から今後の体制について説明された際には大野さんも同席していたということなので、二宮さんと情報のやりとはあるかもしれません。また大野さんは現在芸能活動はしていませんので、仮に退所しても最も影響が少ないと考えられます。可能性は高いのではないでしょうか。 

また、櫻井翔さんについては、日本テレビの報道番組『news zero』の続投が決まり、また『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』でも総合司会を務める方向であると報道されています。

これはもしかしたら、櫻井翔さんの退所の意向を汲んで……ということも考えられます。

また『news zero』では一連の報道の際、自由なコメントができなかったため、事務所に不信感を持ったとも言われていますね。

まとめ

以上、二宮さんの退所独立の理由について調査・考察してみました。現在、事務所は大きな問題を抱えているので、退所した方が、今後の活動にプラスに働くと考えるのはごく自然なことだと思いました。今後、嵐のメンバーや、他の事務所所属タレントに独立の動きがあれば、またお知らせしてきたいと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次