渋谷ハロウィン2023混雑状況を予測!いつからいつまで?混雑回避方法も調査

毎年多くの仮装を楽しむ人で賑わうハロウィンの渋谷。今年は新型コロナウイルスが感染症法上の5類に移行して2度目のハロウィンを迎えます。

2019年にコロナによる自粛が始まり、去年が自粛明け初めてのハロウィンでした。昨年はまだ自粛ムードが残っていましたよね。今年は春、夏と大型イベントなども通常通り開催され、多くの人が自由に動き回れる日常をさらに取り戻しているので、去年以上の大規模な混雑が予想されるのではと関心が集まっています。

そこで2023年の渋谷ハロウィンはいつから賑わうのか、最も混む日、最も混む時間帯、規制の内容などを調査しました。混雑を回避したい!という方のために、その方法もお伝えします!

(スポンサーリンク)

目次

渋谷ハロウィン2023最も混雑する日はいつ?

夜の渋谷の街

渋谷ハロウィンはそれ自体がどこかが主催するイベントというわけではなく、したがって決まった開催期間があるわけではありません。

例年10月下旬から10月31日のハロウィン当日にかけて、渋谷にある飲食店やクラブなどで開催されるイベントの増加にともなって仮装で渋谷を訪れる人が増えはじめ、最終週の週末や31日のハロウィン当日には、仮装で集まること自体を目的とした人が渋谷の街に大挙し、盛り上がりのピークを迎えるという、一種独特な現象です。

2023年は10月27日が金曜日で当日の31日が火曜日。なので10月27日(金)~11月1日(水)がハロウィンムードで盛り上がる日と考えられます。

なかでも渋谷が最も賑わう日を予測していきます。

渋谷ハロウィン2023最も混む日予測その①

いままで平日にも関わらず、ハロウィン当日はかなりの盛り上がりを見せてきました。

2023年の今年は

10月31日の火曜日です。

次の日仕事や学校もあるし、夜遅くなって大丈夫かな?っておばちゃんは心配しちゃいますが、騒ぎたい方はそのへんは関係ない!若ければ1日2日眠らならなくても大丈夫!うん、私も昔はいそうでした。

2019年は10月31日が木曜日。それでもこの人出。

2022年は10月31日が月曜日。それでもこの人出。

渋谷ハロウィン2023最も混む日予測その②

続いて混雑が予想されるのが、ハロウィン直前の週末。特に土曜日は、まずます混雑することが予測されます。

土曜日なら、会社や学校が休みなので、仮装を楽しみたい人は早い時間から準備をすることができますよね。また次の日が日曜日でお休みなので、夜遅くまで騒いでも安心というわけです。

2023年のハロウィン期間で土曜日なのは

10月28日土曜日です。

31日の当日ほどではないにしても、この日もかなり多くの仮装した人が集まることが予測されます。

2022年の10月29日(土)はこんなかんじ。週末の渋谷はいつも混んでいますが、それよりも人出は多く、仮装している人も見受けられますね。

渋谷ハロウィン2023最も混雑する時間は?

では、混雑が予想される31日(火)や28日(土)でも、どの時間帯が最も賑わうのでしょうか?例年、夕方から人が増え始め、神奈川・千葉・埼玉など周辺エリアへの終電を迎える少し前の夜の22時頃にピークを迎えるようです。交通規制に関する情報はまだ発表されていませんが、例年、18時~22時に渋谷駅前が歩行者天国になっています

これはイベントを盛り上げるため、というよりも人が集まり過ぎて危険なため、車の進入を禁止している、という状況。

ですので、18時~22時ごろが混雑のピークと予測できます。

2019年10月31日は21日で、スクランブル交差点を渡るのに一苦労するほどの混雑。

「渋谷に来ないで」渋谷ハロウィン2023実施される規制の内容は

今年はコロナによるさまざまな規制も終わり、イベントや人の動きはコロナ禍前に戻っています。2023年の渋谷ハロウィンにも大勢の人が集まることが予測されるため、渋谷区は9月12日の会見でハロウィン期間中に渋谷に来ることを控えるように呼びかけました。さまざまな規制を実施することも発表されています。

2022年に150人以上が死亡した、韓国・梨泰院での雑踏事故も記憶に新しいところで、このような雑踏事故を未然に防ぐのが狙いです。

具体的な規制内容は以下のとおりです。

飲酒禁止エリア

出典:渋谷区

路上飲酒を制限

期間:10月27日(金)~11月1日(水) (午後6時~午前5時)

飲酒禁止エリア内の道路、公園、広場そのほか公共の場所での飲酒が規制の対象となります。お酒を飲みたい方、飲食店で注文したものをお店の内で飲むようにしましょう。

酒類販売の自粛

飲酒禁止エリア内にあるコンビニなどにも下記の期間、酒類の販売を自粛するよう要請されています。

期間:10月28日(土)~29日(日)
    10月31日(火)~11月1日(水)
   (午後6時~午前5時)

渋谷駅封鎖の可能性もある?

渋谷区の区長が10月5日に外国人記者クラブで開いた会見で、「ハロウィン当日渋谷に来ないで」のメッセージが世界に向けて発信されました。前回の会見時に伝えられた「飲酒禁止エリア」「路上飲酒を制限」「酒類販売の自粛要請」の3規制に加えて、警備員の増員が発表されました。

  • 10月28日(土)~10月31日(火)の4日間、昨年比5割増となる警備員300名程度で安全対策を行う
  • 昨年比2倍以上の区の職員150名程度が4日間パトロールを行う

さらに渋谷駅閉鎖の可能性にも言及。

実際には生活利用している方もいて難しいということですが、「本当に人が溢れてどうしようもなくなった時」には警察や鉄道会社と話し合って対応するそうです。

ハロウィン当日に渋谷に行く方はピークタイムの渋谷駅封鎖の可能性も頭に入れておきましょう

渋谷ハロウィン2023混雑回避の方法は?

最も混む時間を避ける

当日、ハロウィンを楽しみたいわけではないけれど、どうしても渋谷駅を利用しなければならない人もいるはずです。そんな方がまずとるべき混雑回避の選択肢は、まずは最も混む時間を避けるということです。

18時から始まるピークタイムの前、だいたい16時ごろから着替えや準備などで、人出が増え始めることが予測されます。

どうしてもこの日渋谷を訪れなければない方は、16時までには用事をは済ませ、渋谷を抜け出しましょう。

徒歩で周辺駅へ向かう

職場が渋谷にあるなどどうしてもピークタイムを避けられない方は、渋谷駅の利用をあきらめ、徒歩で周辺駅へ向かうのが賢明です。いつもの夜に比べたら多少の混雑はあるかもしれませんが、渋谷駅に比べたら全然ましでしょう。

ちなみに渋谷駅から徒歩圏の駅は下記のとおりです。

  • 神泉駅(徒歩約9分)
  • 原宿駅&明治神宮前駅(徒歩約15分)
  • 表参道駅(徒歩約14分)
  • 恵比寿駅(徒歩約15分)
  • 代官山駅(徒歩約16分)
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次