空手・目代結菜選手プロフィール|かわいい!高速パンチ&腹筋がすごいと話題

2023年10月に開催された4年に一度の世界大会「全世界空手道選手権」に出場し、3位入賞を果たした目代結菜選手。かわいらしいルックスとは裏腹に、高速パンチと腹筋がすごいことでも有名。また、2023年11月20日放送の「しゃべくり007」では長嶋一茂さんが今会いたい世界3位の美女アスリートとして登場するようです。そんな目代結菜選手のwiki風プロフィールを調査します。

(スポンサーリンク)

目次

かわいい!と評判の目代結菜(もくだいゆうな)選手のプロフィール

  • 名前:目代結菜(もくだいゆうな)
  • 生年月日:2002年11月7日(21歳)
  • 出身:神奈川県海老名市
  • 身長:168㎝
  • 体重:59kg
  • 職業:大学生(日本大学文理学部化学専攻)
  • 所属:新極真会・東京城南川崎支部
  • 趣味・マイブーム:麻雀

目代結菜(もくだいゆうな)選手が空手を始めたのは6歳のとき。

なんでもいろいろな習い事を試すなかで、一番「やりたい!」と思ったものだったそう。当時「プリキュア」にはまっていたので、「戦う女の子」に憧れがあったとも話しています。

高速パンチ女子・目代結菜選手は世界大会で3位の実力!

空手にも「型(かた)」と「組手(くみて)」とがありますが、

目代結菜選手がやっている空手は「フルコンタクト空手」という防具などは一切つけず、素手で実際に殴ったり蹴ったりという技のやり取りをする「組手」になります。

目代結菜選手の主な戦績はこちら

  • 2019 年 第1 回アジアフルコンタクト空手大会 女子軽重量級優勝
  • 2022年 第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会 3位
  • 2023年 第13回全世界空手道選手権 女子無差別級 3位

ということで、現在世界第3位の実力者

「全世界空手道選手権」では無差別級に出場されており、同じ女子でも身長180cmを超える選手や体重が90kgを超える選手も出場しているなかでの3位ですから、本当にスゴイです。

目代結菜選手の得意技が「突き」。なかでも「胸パン」と呼ばれる胸の部分に繰り出す「突き」が好きなんだそう。

そしてそのパンチの早さがとてつもないことから「高速パンチ女子」なんて異名もつけらえています。

目代結あさ菜選手は現在日本大学文理学部の3年生でリケジョ!

2023年現在、目代結菜選手は日本大学文理学部の3年に在籍しています。選考は化学だそうで、リケジョなんですね!

進学の理由については高校時代は「空手のできる英語教師」を目指していたため、日大でも教員免許が取りやすい文理学部を選んだということですが、現在は教員ではなく、別のものを目指しているそうです。

高校は日本大学藤沢高等学校をご卒業されています。

日大への内部進学ということでしょう。

高校卒業時の目代さん、ショートカットの制服姿がなんともかわいらしいですね♪

高速パンチ女子・目代結菜選手の腹筋がスゴイと話題

高校生だった2020年、YouTubeチャンネル「kuro-obi world」(黒帯ワールド)「高速パンチ女子高 生を殴ってみたら鋼鉄ボディだった!」という動画に登場し話題になりました。

何が話題になったかと言うと、ガタイのいい男子選手からお腹に重めな「突き」を全く顔色を変えずに受け続けているのです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次