井上さくら(咲楽)の実家は山奥!父の職業や家族構成、大学は?

この記事はアフェリエイト広告を利用しています。

印象的な太眉でデビューした井上さくら(咲楽)さん。最近は眉も細く整えられ、すっかり女性らしい雰囲気になりましたね。バラエティ番組でのしっかりとした受け答えや周囲への気遣いも垣間見られ、とっても好感度が高いですよね。2024年期NHK大河ドラマへの出演も決まり、女優としても注目されています。100キロマラソンも完走する一本筋の通った頑張りやさんという印象。そんな井上さんはどのようなご家庭で育ったのか、実家やお父様の職業、家族構成、大学についても調査したいと思います。

【デジタル限定】井上咲楽写真集「遅咲きの花」より引用

(スポンサーリンク)

目次

井上さくら(咲楽)の実家は栃木県益子町の山の中で自給自足

井上さくら(咲楽)さんのご実家は、東京から新幹線と在来線で約2時間、栃木県の益子町(ましこまち)。陶芸の街として有名で、春と秋には「益子陶器市」が開催され、多くの人が訪れます。益子町は陶芸家を中心にクリエイティブな人々が集まり、オシャレなカフェや飲食店も多数あり、田舎と言えどかなり洗練された場所になりつつある印象です。

井上さんの実家はそんな益子町でもかなりの山の中、周囲にはほかの家がないようなところに「ぽつんと」一軒建っています。

テレビ番組などで何度もご実家は紹介されていますが、本当に山の中で、イノシシなどの野生動物もやってくるそうです。ご実家の建物は設計士やプロの手で建てられたものですが、室内の造作や家具、壁塗りなどはお父様が手掛けたそう。

なんでももともと田舎暮らしに憧れがあったご両親が、東京都内から益子の隣町の街中に移り住み、井上さんが小学1年生の時、現在の地で生活し始めたということです。井上さんは便利な街中からスーパーもコンビニもない山奥に引っ越してきたとき、がっかりしてしまったそうです。

お風呂も薪で沸かしたり、部屋の中には薪ストーブも。食事も自然派の手づくり中心。お母さまは家庭菜園で野菜を育てたり、味噌や塩麹、ヨーグルト、干し野菜などなんでも自分でつくってしまうそう。

まさに絵にかいたような自給自足の田舎暮らしですね。井上さん自身も東京の一人暮らしでも醤油麹や塩麹、甘酒、豆板醤、ぬか漬けなどを手作りする自炊生活。たしかにこんな「ていねいな暮らし」が身についていたら、楽屋のお弁当や外食中心の生活はちょっとキツそうですね。

高校生までは田舎暮らしがイヤだと感じていたようですが、今では休みになるとすぐに実家に帰ってしまうくらい、井上さんにとって心休まる場所になっているそうです。田舎や自然の良さって、そこから離れた後や、歳を重ねるごとに身に染みますよね。

井上さくら(咲楽)の父の職業は?

井上さくら(咲楽)さんのお父様の職業は、車の部品の木型をつくる木型職人だそうです。家の内装や家具づくりを手掛けた器用さもうなずけますね。年令は井上さんのnoteによると2022年6月 で52歳ということなので、現在(2023年)は53~54歳と思われます。

音楽はボブ・マーリー、RCサクセション、ブルーハーツ、THE STREET SLIDERS(ザ・ストリート・スライダーズ)がお好きだそう。若い頃はバンドをやっていて、宇都宮のライブハウスでライブをしていたこともあったとか。

また、バイクが好きでお母さまとは北海道をツーリング旅行している際に出会ったそうです。

井上さんが小さい頃は一緒にキャンプや釣りに行った思い出があるそう。

手先が器用で音楽やバイク、手づくりやアウトドアが好き。ワイルドで素敵なお父様ですね。

井上さくら(咲楽)の家族構成は?

井上さんの家族は、お父様・お母さま以外に3人の妹さんたちがいる6人家族です。以前ご家族でテレビに出演された際にお名前も紹介していました。

  • 父親(力男さん)
  • 母親(悦子さん)
  • 井上咲楽さん(長女)
  • 次女(栞さん・井上さんと3歳差)
  • 三女(春菜さん・井上さんと7歳差)
  • 四女(夏樹さん・井上さんと11歳差)

井上さんは4姉妹の長女なんですね!井上さんの年齢を感じさせない落ち着きや、周囲に良く気遣いできる感じもうなずけます。きっと妹さんたちの面倒もよく見てきたしっかり者のお姉さんなんでしょうね。

井上さくら(咲楽)は大学に行っている?

井上さくら(咲楽)さんは政治に関心を持っていることを公言しています。2018年よりABEMAで国会議員インタビュー企画『議員GO!』を担当した実績も。インタビューでの受け答えからも知性を感じ、「どこの大学なのかな?」と気になる方も多いようですが、井上さんは大学には通われていません。

ただ2018年のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演した際、慶応大学の受験に失敗したことを明かしています。その際は浪人することをほのめかしていましたが、その後、大学に受験または合格されたという報道はなので、芸能活動1本で行くことを決意されたのかもしれませんね。

慶応大学を目指された過去があるということで、もともと相当頭もよく、成績もよかったのではないかと思われます。慶応大学の受験については番組内で「自信があった」と発言されていることからも、勉強の方は芸能活動の合間を縫ってかなり努力していたのではと伺うことができます。

その後、同じ2018年に地元の栃木県立茂木高等学校を卒業されています。在学中に芸能活動を始めているので、仕事との両立で単位が足りない分は先生方が補修をしてくれて、井上さんは無事卒業できたということです。

井上さくら(咲楽)のプロフィール・経歴

井上さくら(咲楽)さんのプロフィールをご紹介します。

  • 1999年10月2日生まれ(23歳・2023年9月現在)
  • 身長152㎝
  • 中学校時代は3年間学級委員。バレー部に所属し運動会では応援副団長を務めた
  • 栃木県立茂木高等学校在学中の2015年、「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン 」でソフトバンク賞を受賞し、デビュー
  • 2019年の東京マラソンでは3時間53分16秒で完走
  • 2020年12月の『今夜くらべてみました 3時間SP』(日本テレビ)内でトレードマークだった太眉をカットした
  • 2022年4月『新婚さんいらっしゃい!』(ABCテレビ)の8代目アシスタント就任
  • 2023年7月『FNS27時間テレビ』の「100キロサバイバルマラソン」を16時間半で完走。参加者18人のうち完走者は6人で女性では井上さんのみ、全体で4位の成績。
  • 昆虫好きで「昆虫食」をすることも披露

まとめ:山奥の自給自足生活が井上さくら(咲楽)を育んだ!あったか家族に乾杯♡

バラエティ番組のMC業や、グラビア、来年放送のNHK大河ドラマへの出演など活動の場を広げている井上さくら(咲楽)さん。その活躍の裏には、自分たちの価値観を大切に生活するご両親の教育や、山奥での自給自足で培った体力やクリエイティブな精神があることがわかりました!

太眉の井上さんが大好きでしたが、細眉になってもさらに自分らしく輝いていただきたいですね♪今後の活躍を楽しみに、応援していきたいと思います!


ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次