濱田龍臣の現在の身長は?子役時代から活躍、大学や彼女も調査

子役時代から活躍し、現在は俳優として成長した姿を見せてくれている濱田龍臣さん。現在の身長や年齢、子役時代からの活躍、ちょっと気になる大学も調査!彼女の情報も調べたところ、浜辺美波さんや春名風花さんと噂になったことが分かりました。こちらの真相も調査します。

(スポンサーリンク)

目次

濱田龍臣の現在の年齢・身長は?

子役のイメージが強い濱田龍臣(はまだたつおみ)さんですが、現在はもう23歳になります(2023年現在)。

身長は178㎝!

2014年の出演映画の制作発表では、当時14歳の濱田さんが「4年間で40㎝伸びた」と話し、周囲を驚かせました。

14歳当時で173㎝あったということなので、学校では回りの子に比べたらかなりの高身長だったでしょうね。

生年月日2000年8月27日(23歳)
出生地千葉県
身長178 cm
血液型A型
職業俳優
ジャンルテレビドラマ・映画・CM
活動期間2006年 ~
出典:Wikipedia

濱田龍臣の子役時代からの活躍

濱田さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。

デビューは2006年。

濱田さんの祖母がエキストラ事務所に所属していて、孫と共演したい!という想いあり、当時2歳の濱田さんが所属することになったのだそう。

子役モデルやテレビの再現ドラマのお仕事などを経て、2007年には『まるまるちびまる子ちゃん』に3年4組のお友達役で出演。

こちらは『ちびまる子ちゃん』を元にしたドラマ・バラエティで構成された番組でした。

初めて大きな注目を集めたのは2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』への出演。

福山雅治さん演じる坂本龍馬の幼少期を演じで話題になりましたね。

また同じ2010年は、大野智さん主演で話題になったドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)にも主要キャストとして出演しました。

注目作への出演が続き、一気に知名度&人気がアップした年でした。

2017年、16歳のときには『ウルトラシリーズ』で主演を果たし、「えっ龍臣くんこんなに大人になったの!?」と世のママたちをびっくりさせましたね。

『ウルトラマンシ』シリーズはは2023年放送『ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ』のほか、映画版にも出演しており、現在まで濱田さんを代表する役となっています。

濱田さんも小さいころからウルトラマンを観て育ち、憧れの役だったそう。夢が叶ってよかったですね!

また、子役時代の2010年に『Rody Musical』で主演を務めたこともある濱田さんは、2020年以降、本格的に舞台にも出演しています。

2022年のミュージカル『東京ラブストーリー』では主演の主演・永尾完治役、2023年にもサスペンス『呪縛の家』にも重要な役で出演しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次