成田昭次不祥事とは?大麻所持で逮捕の過去から男闘呼組復活と現在

男闘呼組のメンバー成田昭次さんが、ドラマ『不適切にもほどがある』の最終回に出演し、話題になっていますね!当時世間を騒がせた大麻所持で逮捕や、他に不祥事があったのか調査。過去の過ちから立ち直り、男闘呼組復活と現在までを改めて振り返ってみたいと思います。

この記事では

  • 成田昭次の不祥事(大麻所持、交通事故)について
  • 成田昭次が不祥事後、男闘呼組再結成までどうしていたか
  • 成田次昭は現在何している?

について調査しています!

(スポンサーリンク)

目次

成田昭次不祥事①大麻所持で逮捕

ドラマ『不適切にもほどがある!』になんと31年ぶりに出演する成田昭次さん。

成田昭次さんの不祥事と言えば一番に挙げられるのが大麻所持での逮捕ではないでしょうか。

逮捕されたのは2009年のこと。男闘呼組が活動休止したのは1993年ですから、その後15年後ということになります。

当時、成田昭次さんは41歳でした。

どうやら以前から薬物使用で警察からマークされていたらしく、ライブから帰宅後のタイミングを見計らって、自宅に警察が来たそうです。

成田さんは容疑を問い詰められ、最初こそ動揺したそうですが、次第に落ち着きを取り戻し、容疑を認めたということでした。

この際、覚せい剤など大麻以外の薬物の所持・使用は認められなかったということです。

ただし、その後の裁判では、大麻は20年前に渡米した際に初めて使用、10年前からは常習していることが明らかになりました。

20年前といえば1989年ごろ。男闘呼組は1989年デビューですから、その直後にそういった機会があったということですね。

使用した理由については、

成田被告は「尊敬するビートルズに影響を受けた」とし「大麻擁護(の主張)が頻繁に出てきて自分もやってみたいと好奇心がわいた」

スポニチ

と述べています。

また常用し始めた10年前といえば、1999年ごろ。男闘呼組はすでに解散している時期ということになりますね。

判決については、反省している様子がうかがえたということで、懲役6月、執行猶予3年が言い渡されています。

裁判では、「芸能界は引退し、陶芸家としてやっていきたいと」いう意向を語っていたようです。

成田昭次不祥事②交通事故

もう一つ記憶に残る成田さんの不祥事といえば、大麻騒動の前には、交通事故がありました

男闘呼組としてデビューから1カ月ほどしかたっていない1988年9月のこと

成田さんの地元の愛知県で、自動車を運転中に一時停止違反により、相手の車と出合い頭に衝突する交通事故を起こしてしまったというものでした。

しかも相手の方はろっ骨骨折など全治3週間の怪我を負ってしまいます。

このとき、成田さんは友人女性を同乗させていたことが報道により明らかになってしまい、デビュー間もない時期に、事故と交際発覚という、アイドルとしては致命的なスキャンダルとなってしまいました。

ただし、事故自体は、車を運転していれば誰にでも可能性があるようなものですし、

事故を起こした際には、すぐに警察に通報するなど適切な対応が取られたようで、

その点は変に逃げたり隠れたりせずによかったのではないかと思います。

しかしこの後の展開がびっくり仰天で、

事故翌日には予定通り「夜のヒットスタジオ」に出演し、なんと被害者の方に生電話謝罪するという演出が行われたのです。

当日は「私は大丈夫、頑張ってください」など逆に応援され、デビュー曲『DAYBRAKER』を歌唱するなどなかなかカオスな展開に。

お相手の方にも気の毒ですし、これにはさすがに成田さんもまともに歌うなんてことはできず、泣き出してしまい、最後はメンバーに抱えられて退場しました。

テレビ局のこの演出、現在ではなかなか考えられないですよね!ほんと不適切にもほどがあります!

もしかしたら、反省や相手との和解を見せるために事務所の意向もあったのかも、なんて勘繰ってしまいます。

ホント昭和だなーと思ってしまいました。

ちなみに、この時交際が明らかになってしまった女性は中学校からの同級生ということで、1992年にご結婚、お子さんを設けられますがその後2004年ごろに離婚されています。

成田昭次は不祥事後、男闘呼組復活まではどうしていた?

そんな過去の2度にわたる過ちが世に知られてしまっている成田さんですが、2023年に男闘呼組が再結成される前は何をしていたのでしょうか?

成田さんは男闘呼組解散後、1995年にジャニーズ事務所を退所し、その後もさまざまな形で音楽活動を続けていました。

メジャーレーベルでの活動もありましたが、インディーズシーンで活動されていた時期も長かったようですね。

2009年に大麻所持で逮捕される時までは、こうした音楽活動を続けていました。

しかし、逮捕後は本人も「芸能界を引退する」と語っていた通り、長きにわたり消息不明となっていました。

後に本人はこの時のことを「地元の名古屋で一般職に就いていた」と話しています。

どうやら「陶芸家」にはならなかったようですね。

また、逮捕の翌年の2010年には現在の奥様である一般女性ともご結婚しています。

この方は、インディーズで活動していた際にスタッフとして活動を手伝っていた女性だと言われています。

この騒動後初めてメディアに姿を現したのが、2019年開催されたジャニー喜多川お別れの会」。

男闘呼組と同時期に人気を博した「忍者」の元メンバー・正木慎也さんのTwitterに投稿され、話題となりました。

この写真の後列中央、眼鏡の男性が成田さんですね。

その後2020年にはライブ活動や自身のインスタグラムアカウント開設など、約10年ぶりに芸能活動を再開させました。

そして、2022年7月16日TBS「音楽の日」の出演で男闘呼組として再結成が発表されたのは記憶に新しいですね。

じつに活動休止から29年の時が経っていました。

成田昭次現在は何してる?

2022年に再結成した男闘呼組ですが、期間限定の活動を終え、2023年8月26日の日比谷野外音楽堂のライブをもって正式に解散しています。

解散後の成田さんは何をしているのでしょう?

現在は2022年に「成田商事」というバンドで音楽活動を続けられています
※バンド名は2023年にNARITA THOMAS SIMPSON(ナリタトーマスシンプソン)に変更。

メンバーは成田昭次さんのほかに、元JUN SKY WALKER(S)の寺岡呼人さん、ドラマーの青山英樹さん

ライブなどで精力的に活動されているようですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次