ビーファーストMステ初出演|曲目,メンバーコメント,ツイッターまとめ

この記事はアフェリエイト広告を利用しています。

7人組ボーイズグループ、ビーファースト(BE:FIRST)がMステ (テレビ朝日系「ミュージックステーション」3時間スペシャル)に初登場!メディアのジャニーズ事務所への忖度終了に伴っての記念すべき出演でした。ビーファースト初出演の中で、どの曲目が披露されたのか、メンバーの様子やコメント、ファンや視聴者のツイッターでの反応をまとめます。

(スポンサーリンク)

目次

ビーファーストがMステ出演で披露した曲は3曲

Mainstream (CD+Blu-ray+スマプラ) 【LIVE盤】 [ BE:FIRST ]より引用

ビーファーストが今回のMステ内で披露したのは計3曲でした。当初2曲と発表されていましたが、オリジナル曲2曲の他に、ディズニーSPステージでも1曲を披露。ファンにとっては嬉しい追加出演でしたね!

Mステ3時間SPビーファースト1曲目|「Bye-Good-Bye」

CM前に初出演の意気込みをタモリさんから尋ねられるビーファーストメンバー。このときはRYOKISOTALEOがタモリさんの横に座っていました。

RYOKIぼくたちは初出演にも関わらずディズニーコラボとかたくさんのパフォーマンスをさせていただく予定なので、ビーファーストの多面性だったり、いろんな顔が見れるのかなと思っていますし、最新曲自体も今日テレビで初披露なので。Mainstream」「Music Station」どちらもMSこれはご縁感じるなあと思いましたね!

「おお~(笑)」と小さくウケるタモさん。さらに「注目ポイントは?」と尋ねます。

SOTASOTAです。「Bye-Good-Bye」はビーファーストらしくポジティブにさよならを歌った楽曲なのでそのまま感じて踊ってくれたらうれしいです。

CM明け、六本木・テレビ朝日の1Fガラス張りの「アトリウム」で観客を入れての生放送となりました!盛り上がるファンの声援に「待ち望んでいたのが伝わってきます」と鈴木新彩アナウンサー。

「よしッ!」というような手を方のあたりで準備運動のような動作で動かし気合を入れるLEO。そしてマイクを持った出でファンとともにパチパチと拍手する動作。動きがかわいいです(笑)。残念ながら他のメンバーの表情はなかなか映し出されず。緊張しているのかは伺えませんでした。衣装はブラウンなど落ち着いた色味のジャケットやベスト&パンツのスタイルで、どちらかと言えば「きちんと感」を演出しているのでしょうか。

タモリさん「それではまいりましょう」

鈴木アナ「大ヒットした曲、Bye-Good-Byeです」

曲紹介とともに演奏開始。無事、曲を歌い上げ、ラップ&ダンスも危なげなくこなすメンバー。

終了後、ステージ中央に並んだまま、少しだけタモリさんや鈴木アナとトーク。ちょっとホッとした表情のメンバーたちの顔が映し出されます。

この後鈴木アナより「ディズニーSPステージ映画アラジンの劇中歌『フレンド・ライク・ミー』」を披露することに触れられます。そして4年前のMステで山寺宏一さん(ジーニーの声優)が同曲を披露した際、じつはSOTAがステージに立っていたことを紹介。

当時所属していたダンスチームでの出演で自身で振り付けもしたことを話すSOTA。山寺さんの隣で踊る当時のVTRも披露されました!

Mステ3時間SPビーファースト2曲目
|ディズニーSPステージ「フレンド・ライク・ミー」

続いて、後半番組内ではウォルト・ディズニー・カンパニー創立100周年を記念し、「映画の名シーンが蘇る! My BestディズニーソングTOP10」が発表されました。その後「ディズニーSPステージ」の1曲目として

映画『アラジン』の劇中歌「フレンド・ライク・ミー」を披露

映画『アラジン』(実写版)のジーニーの「こんなこと初めてだ」という一言が映し出されます

コレ絶対「BE:FIRST」にかけてますね!Mステやるぅ~♪

なんとまさかの英語での披露!衣装は1曲目と同じです

バッチリカメラ目線を決めながら、たたみかけるような早口の歌詞をメンバーみんなが踊りながら歌い切りました!

途中、SHUNTOがJUNONの耳元でささやくような演出に思わずドキッとしちゃいましたね。

冒頭からラップでリードするRYOKIのジーニーのように声色を駆使したパフォーマンスも光っていました!

もう見事のひとこと!まるでブロードウェーのショーを見ているような(知らんけど笑)躍動感です。ミュージカルそのものでしたね♪メンバーの新しい1面を見ることができましたね。ありがとうMステ!

ディズニーSPステージではそのほか、Sexy ZoneとTAKAHIROによる『ピノキオ』の「星に願いを」を、豊原江理佳は『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」屋比久知奈と尾上松也による『モアナと伝説の海』の「どこまでも ~How Far I’ll Go~」と「俺のおかげさ」が披露されました。

Mステ3時間SPビーファースト3曲目|「Mainstream

そして3時間にわたる番組も最高潮の盛り上がりを見せる終盤、最後から2番目の「トリ」とも言えるタイミングで3曲目の「Mainstream」披露の時間がやってきます!この日が地上波初披露となるそうで期待も高まります。

1曲目2曲目とは打って変わって全員黒のシャープな衣装にチェンジ。光を抑えたダークなステージに7人が登場。ミュージックビデオにも登場するフードをかぶって顔の見えない大勢のダンサーを従えています。迫力!

「争う気もないのさ全然」

「We’re gonna create the trend」(僕らが流行を作り出す)

「トップチャート、ホットワード、ランクイン
ノーガード、ホームランでハットトリック
追わないし追いつかせない
I set the trend, trend, trend」

「We don’t need an argument 全然」(議論なんていらない全然)

今ここに至るまでのメディアのジャニーズ忖度とか、それにまつわる様々な騒動や議論とシンクロするような歌詞の内容に思わずこみあげてくるものがあります。

外野の騒ぎをよそに、堂々と「わが道を行く」ことを歌い上げ、彼らのパフォーマンス1つで自身の存在感を示す。

まさに圧巻のひとことでした

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次